ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:kohon:kohon030

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:kohon:kohon030 [2014/09/15 21:49]
Satoshi Nakagawa [第30話 高光少将の事]
text:kohon:kohon030 [2016/01/22 14:01] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-今は昔、高光の少将と申したる人、出家(すけ)し給ひたりければ、あはれにもやさしくも、さまざまなることども侍りけり。+今は昔、高光の少将((藤原高光))と申したる人、出家(すけ)し給ひたりければ、あはれにもやさしくも、さまざまなることども侍りけり。
  
-なかにも御門の御消息(せうそこ)遣はしたりけむこそ、かたじけなく、「おぼろげならずは、御心も乱れけんかし」と、人、申ける。+なかにも御門の御消息(せうそこ)遣はしたりけむこそ、かたじけなく、「おぼろげならずは、御心も乱れけんかし」と、人、申ける。
  
   みやこより雲の上まで山の井の横川の水はすみよかるらむ   みやこより雲の上まで山の井の横川の水はすみよかるらむ
ライン 20: ライン 20:
 多武の峰に後には住み給ひしなり。 多武の峰に後には住み給ひしなり。
  
-九条殿の御子。+九条殿((藤原師輔))の御子。
  
 ===== 翻刻 ===== ===== 翻刻 =====


text/kohon/kohon030.txt · 最終更新: 2016/01/22 14:01 by Satoshi Nakagawa