ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:kohon:kohon009

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:kohon:kohon009 [2016/01/20 15:57]
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
text:kohon:kohon009 [2016/01/20 15:58] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 12: ライン 12:
 いよいよ心ばせすぐれて、めでたきものにて候ふほどに、伊勢大輔参りぬ。それも歌詠みの筋なれば、殿、いみじうもてなされ給ふ。奈良より年に一度、八重桜を折りて持て参るを、紫式部、「今年は大輔に譲り候らはむ」とて、譲りければ、取り次ぎて参らするに、殿、「遅し、遅し」と仰せらるる御声につきて、 いよいよ心ばせすぐれて、めでたきものにて候ふほどに、伊勢大輔参りぬ。それも歌詠みの筋なれば、殿、いみじうもてなされ給ふ。奈良より年に一度、八重桜を折りて持て参るを、紫式部、「今年は大輔に譲り候らはむ」とて、譲りければ、取り次ぎて参らするに、殿、「遅し、遅し」と仰せらるる御声につきて、
  
-  いにしへの奈良のこの八重桜今日九重に匂ひぬるかな+  いにしへの奈良のみやこの八重桜今日九重に匂ひぬるかな
  
 「取り次ぎつるほどほどもなかりつるに、いつの間に思ひ続けけむ」と、人も思ふ、殿もおぼしめしたり。 「取り次ぎつるほどほどもなかりつるに、いつの間に思ひ続けけむ」と、人も思ふ、殿もおぼしめしたり。


text/kohon/kohon009.txt · 最終更新: 2016/01/20 15:58 by Satoshi Nakagawa