ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:k_konjaku:k_konjaku7-22

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:k_konjaku:k_konjaku7-22 [2016/12/22 13:41]
Satoshi Nakagawa 作成
text:k_konjaku:k_konjaku7-22 [2017/02/21 19:07] (現在)
Satoshi Nakagawa [巻7第22話 瓦官寺僧恵道活後写法花経語 第廿二]
ライン 2: ライン 2:
 ====== 巻7第22話 瓦官寺僧恵道活後写法花経語 第廿二 ====== ====== 巻7第22話 瓦官寺僧恵道活後写法花経語 第廿二 ======
  
-今昔、震旦の宋の代に、瓦官寺と云ふ寺に、一人の僧住けり。名をば恵道と云ふ。州の人也。此れ、恵果和尚の同母の弟也。此の恵道、一生の間、功徳を修する事無し。只、財を好て世を渡る。全く余の事を知らず。+今昔、震旦の宋の代に、瓦官寺と云ふ寺に、一人の僧住けり。名をば恵道と云ふ。州の人也。此れ、恵果和尚の同母の弟也。此の恵道、一生の間、功徳を修する事無し。只、財を好て世を渡る。全く余の事を知らず。
  
 而る間、恵道、身に重き病を受て死ぬ。三日を経て活(いきかへり)て、語て云く、 而る間、恵道、身に重き病を受て死ぬ。三日を経て活(いきかへり)て、語て云く、


text/k_konjaku/k_konjaku7-22.txt · 最終更新: 2017/02/21 19:07 by Satoshi Nakagawa