ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:k_konjaku:k_konjaku6-7

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:k_konjaku:k_konjaku6-7 [2016/10/13 18:12]
Satoshi Nakagawa [巻6第7話 善無畏三蔵胎蔵界曼陀羅渡震旦語 第七]
text:k_konjaku:k_konjaku6-7 [2016/10/13 18:15] (現在)
Satoshi Nakagawa [巻6第7話 善無畏三蔵胎蔵界曼陀羅渡震旦語 第七]
ライン 2: ライン 2:
 ====== 巻6第7話 善無畏三蔵胎蔵界曼陀羅渡震旦語 第七 ====== ====== 巻6第7話 善無畏三蔵胎蔵界曼陀羅渡震旦語 第七 ======
  
-今昔、大日如来、一切衆生を救ひ護り給はむが為に、胎蔵界の曼陀羅の大法を説給て、金剛手菩薩((普賢菩薩。[[k_konjaku6-8|次話]]の金剛薩埵と同じ。))に伝へ給ふ。其の後、数百歳を経て、金剛手、中天竺の世無厭寺の達磨掬多に伝へ給ふ。達磨、此れを伝へ弘めて、斛飯王の五十二代の玄孫、善無畏に伝ふ。+今昔、大日如来、一切衆生を救ひ護り給はむが為に、胎蔵界の曼陀羅の大法を説給て、金剛手菩薩((普賢菩薩。[[k_konjaku6-8|次話]]の金剛薩埵と同じ。))に伝へ給ふ。其の後、数百歳を経て、金剛手、中天竺の世無厭寺の達磨掬多((達磨笈多))に伝へ給ふ。達磨、此れを伝へ弘めて、斛飯王の五十二代の玄孫、善無畏に伝ふ。
  
 其の後、震旦の開元七年と云ふ年、善無畏、天竺より、胎蔵界の曼陀羅の図を、震旦に弘め給ふ。 其の後、震旦の開元七年と云ふ年、善無畏、天竺より、胎蔵界の曼陀羅の図を、震旦に弘め給ふ。


text/k_konjaku/k_konjaku6-7.txt · 最終更新: 2016/10/13 18:15 by Satoshi Nakagawa