ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:k_konjaku:k_konjaku6-4

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:k_konjaku:k_konjaku6-4 [2016/10/09 14:13]
Satoshi Nakagawa 作成
text:k_konjaku:k_konjaku6-4 [2018/04/22 15:39] (現在)
Satoshi Nakagawa [巻6第4話 康僧会三蔵至胡国行出仏舎利語 第四]
ライン 18: ライン 18:
 其の後、三蔵に問給はく、「此れ実の仏舎利也。我れ愚にして、度々び疑ひ奉けり。速に心を至して恭敬供養し奉るべし。而るを、何(いづくにか)安置し奉るべき」と。三蔵、申し給はく、「寺を造て、舎利を安置し給ふべし」と。国王、三蔵の申し給ふに随て、忽に寺を造て、舎利を安置し奉り給ふ。 其の後、三蔵に問給はく、「此れ実の仏舎利也。我れ愚にして、度々び疑ひ奉けり。速に心を至して恭敬供養し奉るべし。而るを、何(いづくにか)安置し奉るべき」と。三蔵、申し給はく、「寺を造て、舎利を安置し給ふべし」と。国王、三蔵の申し給ふに随て、忽に寺を造て、舎利を安置し奉り給ふ。
  
-其の国に始めて造れる寺なれば、かく付たる也。亦、此れより、其の国の仏法始まれりとなむ、語り伝へたるとや。+其の寺の名をば、建初寺と付たり。其の国に始めて造れる寺なれば、かく付たる也。亦、此れより、其の国の仏法始まれりとなむ、語り伝へたるとや。
  


text/k_konjaku/k_konjaku6-4.txt · 最終更新: 2018/04/22 15:39 by Satoshi Nakagawa