ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:k_konjaku:k_konjaku5-22

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:k_konjaku:k_konjaku5-22 [2016/10/01 16:29]
Satoshi Nakagawa 作成
text:k_konjaku:k_konjaku5-22 [2016/10/01 16:31] (現在)
Satoshi Nakagawa [巻5第22話 東城国皇子善生人通阿就䫂女語 第廿二]
ライン 2: ライン 2:
 ====== 巻5第22話 東城国皇子善生人通阿就䫂女語 第廿二 ====== ====== 巻5第22話 東城国皇子善生人通阿就䫂女語 第廿二 ======
  
-今昔、東城国に王有けり。明頸演現王と云ふ。一人の皇子有り。善生人と云ふ。其の皇子、勢長して妻無し。亦、西城国に王有り。一人の女子有り。阿就䫂女((「䫂(多+頁)」は底本を含む諸本、ヨを重ねたもの(𢑑)+頁。他用例が見られない。標題以下すべて同じ。𢑑は多の異体字のため、仮に䫂とする。))と云ふ。端正美麗並び無し。+今昔、東城国に王有けり。明頸演現王と云ふ。一人の皇子有り。善生人と云ふ。其の皇子、勢長して妻無し。亦、西城国に王有り。一人の女子有り。阿就䫂女((「䫂(多+頁)」は底本を含む諸本、ヨを重ねたもの(𢑑)+頁。標題以下すべて同じ。他書に用例が見られない。𢑑はの異体字のため、䫂とする。))と云ふ。端正美麗並び無し。
  
 東城国の善生人、阿就䫂女の美麗なる由を聞て、「妻と為む」と思ふ心有て、彼の国へ出立て行く。三尺の観音の像を造て、「行かむ間の海の難を助け給へ」と申す。 東城国の善生人、阿就䫂女の美麗なる由を聞て、「妻と為む」と思ふ心有て、彼の国へ出立て行く。三尺の観音の像を造て、「行かむ間の海の難を助け給へ」と申す。


text/k_konjaku/k_konjaku5-22.txt · 最終更新: 2016/10/01 16:31 by Satoshi Nakagawa