ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:jikkinsho:s_jikkinsho07-18

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:jikkinsho:s_jikkinsho07-18 [2016/02/07 02:04] (現在)
Satoshi Nakagawa 作成
ライン 1: ライン 1:
 +十訓抄 第七 思慮を専らにすべき事
 +====== 7の18 都良香策対の時問頭博士は春澄善綱なり・・・ ======
 +
 +===== 校訂本文 =====
 +
 +都良香、策対の時、問頭博士は春澄善綱なり。良香、ひそかにかの家の侍女にかたらひて、善綱が草案の焼き捨てたりけるを乞ひ取りて、開きて見、試みてのち、「三壺に雲浮ぶ、七万里のほど浪を分かつ」といふ、「神泉策」の秀句を作りまうけたりけり。
 +
 +===== 翻刻 =====
 +
 +  十九都良香策対時問頭博士ハ春澄善綱也、良香ヒソ
 +      カニ彼家ノ侍女ニカタラヒテ、善綱カ草案ノヤキス
 +      テタリケルヲ乞取テ開テ見試テ後、三壺ニ雲浮フ
 +      七万里ノホト浪ヲ分ツト云神泉策ノ秀句ヲ作マウケ
 +      タリケリ、/k139
  


text/jikkinsho/s_jikkinsho07-18.txt · 最終更新: 2016/02/07 02:04 by Satoshi Nakagawa