ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:jikkinsho:s_jikkinsho04-09

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:jikkinsho:s_jikkinsho04-09 [2015/11/14 03:16]
Satoshi Nakagawa 作成
text:jikkinsho:s_jikkinsho04-09 [2015/11/14 12:19] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 6: ライン 6:
 二条院、御遊びありけるに、呂をかりて、律に移りけるとき、御門、御琵琶にて、将律の音を弾かせ給ひけるに、ただうち聞けば、呂を調べにて、律の声弾くべきやうもなければ、「御失錯」と、しかるべき人々、かたぶき給ひけり。 二条院、御遊びありけるに、呂をかりて、律に移りけるとき、御門、御琵琶にて、将律の音を弾かせ給ひけるに、ただうち聞けば、呂を調べにて、律の声弾くべきやうもなければ、「御失錯」と、しかるべき人々、かたぶき給ひけり。
  
-ことはてて後、御帰りありて、「律にならむとする時、将律の音を弾くは定まれることなり。おのおの、かたぶき申す旨(むね)、いかに」と、仰せごとありければ、みな口を閉ぢて、べ申す人なかりけり。+ことはてて後、御帰りありて、「律にならむとする時、将律の音を弾くは定まれることなり。おのおの、かたぶき申す旨(むね)、いかに」と、仰せごとありければ、みな口を閉ぢて、べ申す人なかりけり。
  
 ===== 翻刻 ===== ===== 翻刻 =====


text/jikkinsho/s_jikkinsho04-09.txt · 最終更新: 2015/11/14 12:19 by Satoshi Nakagawa