ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:jikkinsho:s_jikkinsho03-00

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:jikkinsho:s_jikkinsho03-00 [2015/10/11 03:27]
Satoshi Nakagawa 作成
text:jikkinsho:s_jikkinsho03-00 [2015/10/23 11:33] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 6: ライン 6:
 **第三 人倫を侮らざる事** **第三 人倫を侮らざる事**
  
-ある人いはく、人をあなづることは、色は変れども、必らずあることなり。+ある人いはく、人を侮(あなづることは、色は変れども、必らずあることなり。
  
-あるいは、貧しく((底本「貧ししく」。衍字とみて訂正。))賤しきをも慢(あなづ)る。+あるいは、貧しく((底本「貧ししく」。衍字とみて訂正。))賤しきをもる。
  
-あるいは、不覚なるをもる。+あるいは、不覚なるをもる。
  
-下りざまなるをもりて、すること、言ふことをも、「さばかりにこそ」と思へり。+下りざまなるをもりて、すること、言ふことをも、「さばかりにこそ」と思へり。
  
-あるいは、親しみ、むつるるをもり、おほかた不運なるものをば、所行・事柄、よからぬやうに思ひ、賤しきものは振舞ひごと、いたつらごとと思へり。+あるいは、親しみ、むつるるをもり、おほかた不運なるものをば、所行・事柄、よからぬやうに思ひ、賤しきものは振舞ひごと、いたつらごとと思へり。
  
 これは無智の人のあることなり。これによりて、言ふまじき言をも言ひ、すまじきわざをも振舞ふほどに、侮る葛(かづら)に倒(たふ)れして、思はざるほかの辱(は)ぢがましきことにもあひ、言はるまじき者にも言はれぬれば、人に軽(かろ)く思ひけがされ、心劣りせらるるなり。 これは無智の人のあることなり。これによりて、言ふまじき言をも言ひ、すまじきわざをも振舞ふほどに、侮る葛(かづら)に倒(たふ)れして、思はざるほかの辱(は)ぢがましきことにもあひ、言はるまじき者にも言はれぬれば、人に軽(かろ)く思ひけがされ、心劣りせらるるなり。


text/jikkinsho/s_jikkinsho03-00.txt · 最終更新: 2015/10/23 11:33 by Satoshi Nakagawa