ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:ima:s_ima050

今物語

第50話 弘誓房といふ説経師人の物を借りて多くなりて後・・・

校訂本文

弘誓房といふ説経師、人の物を借りて、多くなりて後、「返し遣る」とて、その文の中に書き付けける、

  夜や寒き衣や薄き借る銭(ぜに)の日ごろを経てはあと使ひつつ

翻刻

弘誓房といふ説経師人の物をかりておほくなりて後
返しやるとてそのふみの中に書つけける
  夜やさむき衣やうすきかるせにの日比をへてはあとつかひつつ/s29r


text/ima/s_ima050.txt · 最終更新: 2015/01/04 18:04 by Satoshi Nakagawa