Recent changes RSS feed

今物語

第20話 やむごとなき人のもとに今参りの侍出で来にけり・・・

校訂本文

やむごとなき人のもとに、今参りの侍(さぶらひ)出で来にけり。焼絵をめでたくするよし、聞こえければ、前に呼びて、檀紙に焼絵をせさせけるに、「何をか焼き侍るべき」と言ひければ、「水に鴛鴦(をし)を焼け」と言はれけるに、うちうなづきて、

  水には鴛鴦をいかが焼くべき

と口ずさみけるを、主(あるじ)、聞き咎めて、「同じくは一首になせ」と言はれければ、かいかしこまりて、

  浪の打つ岩より火をば出だすとも

と言へりければ、人々みな讃めにけり。

翻刻

やむ事なき人のもとにいままいりのさふらひ出来にけり
やきゑをめてたくするよしきこえけれは前によひて/s14l
檀紙にやきゑをせさせけるに何をかやき侍るへきと
いひけれは水にをしをやけといはれけるにうちうなつ
きて
  水にはをしをいかかやくへき
と口すさみけるをあるしききとかめておなしくは一首
になせといはれけれはかいかしこまりて
  浪のうつ岩より火をはいたすとも
といへりけれは人々みなほめにけり/s15r
text/ima/s_ima020.txt · 最終更新: 2014/12/21 02:39 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa