ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:hosshinju:h_hosshinju3-08

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:hosshinju:h_hosshinju3-08 [2017/05/06 19:02]
Satoshi Nakagawa 作成
text:hosshinju:h_hosshinju3-08 [2017/05/07 12:47] (現在)
Satoshi Nakagawa [翻刻]
ライン 25: ライン 25:
  
     蓮花城入水事     蓮花城入水事
-  近比蓮花城れたるありき卜蓮法師/n16l+  近比蓮花城レタルアリキ卜蓮法師/n16l
  
-  ​あひにふれをかけつつける年比ありて此 +  ​アヒニフレヲカケツツケル年比アリテ此 
-  聖ける。今にそへつつよはくなりれば。死期近 +  聖ケル。今ニソヘツツヨハクナリレバ。死期近 
-  付事疑べからずをはり正念にてかくれん事極れる +  付事疑ベカラズヲハリ正念ニテカクレン事極レル 
-  ​にてるをのすむ時入水をしてをはりんとると云卜 +  ​ニテルヲノスム時入水ヲシテヲハリントルト云卜 
-  蓮聞驚可有事にも今一日なりとも念仏 +  蓮聞驚可有事ニモ今一日ナリトモ念仏 
-  積んとこそはるべけれ愚痴なるのするわざ也 +  積ントコソハルベケレ愚痴ナルノスルワザ也 
-  ​いさめけれどにゆるぎなくたるへけ +  ​イサメケレドニユルギナクタルヘケ 
-  ​ればかく是程思取れたらんにてはむるに不及さるべきに +  ​レバカク是程思取レタランニテハムルニ不及サルベキニ 
-  ​こそあらめとて其程用意なんどもろともに沙 +  ​コソアラメトテ其程用意ナンドモロトモニ沙 
-  汰しけり桂河念仏たかく。時/n17r+  汰シケリ桂河念仏タカク。時/n17r
  
-  ​みぬ其時聞及人市りて +  ​ミヌ其時聞及人市リテ 
-  貴事限なし卜蓮ごろなれたるをと +  貴事限ナシ卜蓮ゴロナレタルヲト 
-  哀つつにけりかくて日比ふるままに卜蓮 +  哀ツツニケリカクテ日比フルママニ卜蓮 
-  物のけめかしきをすあたりのあやしくこととしけ +  物ノケメカシキヲスアタリノアヤシクコトトシケ 
-  ​あらはれてありし蓮花城のりければ此事 +  ​アラハレテアリシ蓮花城ノリケレバ此事 
-  ​げにとへず。年ころしりてをはりまてらるべき事 +  ​ゲニトヘズ。年コロシリテヲハリマテラルベキ事 
-  ​なし発心のさまなをざりならずくてをはりひしに +  ​ナシ発心ノサマナヲザリナラズクテヲハリヒシニ 
-  非すやかたかたにやはぬさまにてるらんと物 +  非スヤカタカタニヤハヌサマニテルラント物 
-  ​のけのやう其事也よくひし我心 +  ​ノケノヤウ其事也ヨクヒシ我心 
-  ​しらで云甲斐なきにをしてさばかり事/n17l+  ​シラデ云甲斐ナキニヲシテサバカリ事/n17l
  
-  ​にもあらねばきはにてかへすべしともへざりしかど +  ​ニモアラネバキハニテカヘスベシトモヘザリシカド 
-  ​かなる天魔のしわざにてけんまさしくんとせし時 +  ​カナル天魔ノシワザニテケンマサシクントセシ時 
-  忽にくやしくなんなりてされどもさばかりの人中 +  忽ニクヤシクナンナリテサレドモサバカリノ人中 
-  ​いかにして我心かへさん。哀たた今制へかしと +  ​イカニシテ我心カヘサン。哀タタ今制ヘカシト 
-  思見合たりしかど。知ぬがほにてはとくとくと +  思見合タリシカド。知ヌガホニテハトクトクト 
-  ​もよをしててんめしさに往生もをぼへず。 +  ​モヨヲシテテンメシサニ往生モヲボヘズ。 
-  ​すすろなる也。此事我愚なるなれは +  ​ススロナル也。此事我愚ナルナレハ 
-  恨申べきならねど。最期口惜一念によりてかく +  恨申ベキナラネド。最期口惜一念ニヨリテカク 
-  ​まうでるなりとけるこそげに宿業へて侍 +  ​マウデルナリトケルコソゲニ宿業ヘテ侍 
-  ​又末となりぬべし。人はかりがた/n18r+  ​又末トナリヌベシ。人ハカリガタ/n18r
  
-  ​なればしも清浄質直よりもをこらず勝他 +  ​ナレバシモ清浄質直ヨリモヲコラズ勝他 
-  名聞にも憍慢嫉妬をもととしてをろかに身灯 +  名聞ニモ憍慢嫉妬ヲモトトシテヲロカニ身灯 
-  入海するは浄土るるぞとしりて。心のはやるままに加様 +  入海スルハ浄土ルルゾトシリテ。心ノハヤルママニ加様 
-  ​思立事りなん則外道苦行にをなじ大 +  ​思立事リナン則外道苦行ニヲナジ大 
-  ​なる邪見べし。其故火水入。くるしみなのめならず +  ​ナル邪見ベシ。其故火水入。クルシミナノメナラズ 
-  其心ざしからずは如何かたえばん。苦患あれば又心やす +  其心ザシカラズハ如何カタエバン。苦患アレバ又心ヤス 
-  ​からずよりには正念ならん事極。中にも +  ​カラズヨリニハ正念ナラン事極。中ニモ 
-  愚なるのことくさまで身灯はえせじにはしてんと申 +  愚ナルノコトクサマデ身灯ハエセジニハシテント申 
-  侍めり則余所目なだらかにて其心しらぬゆへなるべし或 +  侍メリ則余所目ナダラカニテ其心シラヌユヘナルベシ或 
-  聖しは彼水にをぼれてなんとしを/n18l+  聖シハ彼水ニヲボレテナントシヲ/n18l
  
-  助られてからうしていきたる事侍りきそのはな +  助ラレテカラウシテイキタル事侍リキソノハナ 
-  ​水入のくるしみはたとゐ地獄なりとも +  ​水入ノクルシミハタトヰ地獄ナリトモ 
-  ​さばかりこそはとりしか。然安事思 +  ​サバカリコソハトリシカ。然安事思 
-  ​へるは人殺をしらぬ申侍りし。或人云 +  ​ヘルハ人殺ヲシラヌ申侍リシ。或人云 
-  諸ひは皆我心にありみつからへし余所 +  諸ヒハ皆我心ニアリミツカラヘシ余所 
-  ​にははからひ事也都過去業因未来果報 +  ​ニハハカラヒ事也都過去業因未来果報 
-  ​仏天加護もうちきて我心のほどをせばをのづ +  ​仏天加護モウチキテ我心ノホドヲセバヲノヅ 
-  ​からをしはかられぬべし且々一ことを若人仏道行 +  ​カラヲシハカラレヌベシ且々一コトヲ若人仏道行 
-  ​なはん山林にもまじはりひとり壙野にもをらん +  ​ナハン山林ニモマジハリヒトリ壙野ニモヲラン 
-  時猶身寿惜心あらばしも仏擁護給/n19r+  時猶身寿惜心アラバシモ仏擁護給/n19r
  
-  ​らんとはべからずかきかべをもかこゐべきかまへを +  ​ラントハベカラズカキカベヲモカコヰベキカマヘヲ 
-  ​して。自をたすけてやうやうすすまん事 +  ​シテ。自ヲタスケテヤウヤウススマン事 
-  ​つべしひたすらりつるぞと。虎 +  ​ツベシヒタスラリツルゾト。虎 
-  ​ほかみりてすともあながちにるるなく食物 +  ​ホカミリテストモアナガチニルルナク食物 
-  ​たえてうえぬともうれはしからずになりなば +  ​タエテウエヌトモウレハシカラズニナリナバ 
-  必擁護給菩薩聖衆りてふべし +  必擁護給菩薩聖衆リテフベシ 
-  法悪鬼毒獣便べからずぬす +  法悪鬼毒獣便ベカラズヌス 
-  ​てさり。病仏力によりていゑなん。是わかず +  ​テサリ。病仏力ニヨリテイヱナン。是ワカズ 
-  ​してあさく。仏天護持をたのむはあやうき事也とか +  ​シテアサク。仏天護持ヲタノムハアヤウキ事也トカ 
-  ​たりりし。此事さもときこゆ/n19l+  ​タリリシ。此事サモトキコユ/n19l
  


text/hosshinju/h_hosshinju3-08.txt · 最終更新: 2017/05/07 12:47 by Satoshi Nakagawa