ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:hosshinju:h_hosshinju2-08

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:hosshinju:h_hosshinju2-08 [2017/04/22 22:59]
Satoshi Nakagawa 作成
text:hosshinju:h_hosshinju2-08 [2017/04/22 23:00] (現在)
Satoshi Nakagawa
ライン 31: ライン 31:
  
     真浄房暫作天狗事     真浄房暫作天狗事
-  近来鳥羽僧正とてやむなきをはしけり。其第 +  近来鳥羽僧正トテヤムナキヲハシケリ。其第 
-  子にて年来同宿したりけるあり。名をは真浄房 +  子ニテ年来同宿シタリケルアリ。名ヲハ真浄房 
-  ​とそける。往生願心深くして僧正へけ +  ​トソケル。往生願心深クシテ僧正ヘケ 
-  ​様月日にそへて後世のをそろしくれは。修学道 +  ​様月日ニソヘテ後世ノヲソロシクレハ。修学道 
-  ​をすてて念仏をいとなまむとへるに。折よく +  ​ヲステテ念仏ヲイトナマムトヘルニ。折ヨク 
-  法勝寺三昧あきて申成給非人/n18l+  法勝寺三昧アキテ申成給非人/n18l
  
-  ​彼三昧後世をとり侍 +  ​彼三昧後世ヲトリ侍 
-  ​らんとければかくいる哀也とて則申成れに +  ​ラントケレバカクイル哀也トテ則申成レニ 
-  ​けり。其後本意くのどかに三昧僧坊てひま +  ​ケリ。其後本意クノドカニ三昧僧坊テヒマ 
-  ​なく念仏して日月。隣叡泉坊 +  ​ナク念仏シテ日月。隣叡泉坊 
-  云僧同後世へるにとりて其勤異也彼地 +  云僧同後世ヘルニトリテ其勤異也彼地 
-  蔵本尊としてさまざまに。諸のかつたいをあはれみ +  蔵本尊トシテサマザマニ。諸ノカツタイヲアハレミ 
-  ​朝夕物をとらす。真浄房には阿弥陀 +  ​朝夕物ヲトラス。真浄房ニハ阿弥陀 
-  奉てひまなく名号をとなへ極楽是又乞食 +  奉テヒマナク名号ヲトナヘ極楽是又乞食 
-  ​をあはれみければさまざまの乞食ともきをひ。二人道 +  ​ヲアハレミケレバサマザマノ乞食トモキヲヒ。二人道 
-  心者はまちかくへだてたれども。各習ひにければ。/n19r+  心者ハマチカクヘダテタレドモ。各習ヒニケレバ。/n19r
  
-  ​かつたいもこなたへささす。乞食なし +  ​カツタイモコナタヘササス。乞食ナシ 
-  ​かかる彼僧正病てかきりに成給へる +  ​カカル彼僧正病テカキリニ成給ヘル 
-  聞真浄房訪にまうてたりけり。事によはく +  聞真浄房訪ニマウテタリケリ。事ニヨハク 
-  臥給へるによひ。年来むつましふならはせるを。此 +  臥給ヘルニヨヒ。年来ムツマシフナラハセルヲ。此 
-  二三年うとうとしくたにしくへつるに。今長なむ +  二三年ウトウトシクタニシクヘツルニ。今長ナム 
-  ​とす。今日やかきりならむともやらずなかれければ真浄房 +  ​トス。今日ヤカキリナラムトモヤラズナカレケレバ真浄房 
-  ​いとへてをおさへてさなしめしそ今日こそ +  ​イトヘテヲオサヘテサナシメシソ今日コソ 
-  別るとも後世にはずあひてつかふまつるべき +  別ルトモ後世ニハズアヒテツカフマツルベキ 
-  聞かく同心けるこそいととうれしけれとて。臥給 +  聞カク同心ケルコソイトトウレシケレトテ。臥給 
-  ​れはなくなく。其後程なく僧正かくれにけりかく/n19l+  ​レハナクナク。其後程ナク僧正カクレニケリカク/n19l
  
-  ​年来ふる叡泉房心地なやましくて。廿四 +  ​年来フル叡泉房心地ナヤマシクテ。廿四 
-  日地蔵御名いと目出度をわり +  日地蔵御名イト目出度ヲワリ 
-  ​ぬれは見聞人貴みあへり。此真浄房をとらぬ後世 +  ​ヌレハ見聞人貴ミアヘリ。此真浄房ヲトラヌ後世 
-  者なりけれは必往生人なりとにふたとせはかり有 +  者ナリケレハ必往生人ナリトニフタトセハカリ有 
-  ​ていとくるはしきをしてかくれにけり。 +  ​テイトクルハシキヲシテカクレニケリ。 
-  ​あたりのあやしく本意なきつつ年月をおくる +  ​アタリノアヤシク本意ナキツツ年月ヲオクル 
-  程。老たるのをくれゐてなけきけるが。又物めかしき事 +  程。老タルノヲクレヰテナケキケルガ。又物メカシキ事 
-  ​どもけるをしたしきともてもてさはく。此 +  ​ドモケルヲシタシキトモテモテサハク。此 
-  母云様我はことなるのけにうせにし真浄房 +  母云様我ハコトナルノケニウセニシ真浄房 
-  ​かまうで来也。我ありさまをゑがたくはれた/n20r+  ​カマウデ来也。我アリサマヲヱガタクハレタ/n20r
  
-  ​れば其事をもへんと也。我偏名利をすてて +  ​レバ其事ヲモヘント也。我偏名利ヲステテ 
-  後世よりにいとなみしかは生死にととまる +  後世ヨリニイトナミシカハ生死ニトトマル 
-  ​べきにては。我師僧正をおしみ +  ​ベキニテハ。我師僧正ヲオシミ 
-  時。後世には参合らむとへたりし事 +  時。後世ニハ参合ラムトヘタリシ事 
-  ​今券契くしてさこそしがとていかにもいとま +  ​今券契クシテサコソシガトテイカニモイトマ 
-  ​はせぬによりて。思はぬ引入られ也。偏 +  ​ハセヌニヨリテ。思ハヌ引入ラレ也。偏 
-  仏りしままに。由なきてかく +  仏リシママニ。由ナキテカク 
-  思なるこそつれ。但天狗申事はある事也。 +  思ナルコソツレ。但天狗申事ハアル事也。 
-  来年六年なんとす。彼月めにかまへて此道出 +  来年六年ナントス。彼月メニカマヘテ此道出 
-  ​極楽はやと思給へるにさはりなく苦患まぬか/n20l+  ​極楽ハヤト思給ヘルニサハリナク苦患マヌカ/n20l
  
-  ​るべきさてもへりし時本意如 +  ​ルベキサテモヘリシ時本意如 
-  ​くをくれるならば。母ため善知識となりて +  ​クヲクレルナラバ。母タメ善知識トナリテ 
-  後世らむ。若又思先立参せは引 +  後世ラム。若又思先立参セハ引 
-  摂らんとこそ願侍へりしか。思はさるにかかる +  摂ラントコソ願侍ヘリシカ。思ハサルニカカル 
-  成てちかつきまうてくるにてもなやましるべしとは云 +  成テチカツキマウテクルニテモナヤマシルベシトハ云 
-  ​もやらずさめざめと。聞人さながら +  ​モヤラズサメザメト。聞人サナガラ 
-  ​あへりとばかりのとかにかたりしつつあくび度々してれい +  ​アヘリトバカリノトカニカタリシツツアクビ度々シテレイ 
-  ​さまににければ仏経なんどかき供養 +  ​サマニニケレバ仏経ナンドカキ供養 
-  ​けりかかるもかへりぬ。其冬又其母 +  ​ケリカカルモカヘリヌ。其冬又其母 
-  ​わつらふとかくあひたに云様。誰々もさばかり/n21r+  ​ワツラフトカクアヒタニ云様。誰々モサバカリ/n21r
  
-  真浄房まうでたるぞ。其故真心後世訪 +  真浄房マウデタルゾ。其故真心後世訪 
-  給へるうれしさもへんと思給。暁すてに得脱 +  給ヘルウレシサモヘント思給。暁ステニ得脱 
-  ​へりいかんとなればしるしらんため也日比我 +  ​ヘリイカントナレバシルシランタメ也日比我 
-  身のくさくけからはしきかきへとていきをためて吹 +  身ノクサクケカラハシキカキヘトテイキヲタメテ吹 
-  出したるに一家くさくてたへふべくもさて +  出シタルニ一家クサクテタヘフベクモサテ 
-  夜もすがらがたりして唯今。既不浄 +  夜モスガラガタリシテ唯今。既不浄 
-  身めて極楽詣侍べるとていきをしたりけれ +  身メテ極楽詣侍ベルトテイキヲシタリケレ 
-  ​。其度ばしくかほりみちたりけり +  ​。其度バシクカホリミチタリケリ 
-  聞人たとひ行徳高なりとも必是値遇せんと +  聞人タトヒ行徳高ナリトモ必是値遇セント 
-  云ふちかひをはすまじかりけり。彼はづして/n21l+  云フチカヒヲハスマジカリケリ。彼ハヅシテ/n21l
  
-  道たればあへなくかかるわざなりとぞける/n22r+  道タレバアヘナクカカルワザナリトゾケル/n22r
  


text/hosshinju/h_hosshinju2-08.txt · 最終更新: 2017/04/22 23:00 by Satoshi Nakagawa