ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju703

古今著聞集 魚虫禽獣第三十

703 二条中納言定高卿放生会に参向の時二条宰相雅経卿のもとへ・・・

校訂本文

二条中納言定高卿1)、放生会(はうじやうゑ)に参向の時、二条宰相雅経卿2)のもとへ、馬を借るとて詠み侍りける、

  八月の放生大会に参るぞよ侍(さぶらひ)乗せん馬やある貸せ

返事、

  逢坂の関にひとしき石清水かねて引くべし望月の駒

翻刻

二条中納言定高卿放生会に参向のとき二条宰
相雅経卿のもとへ馬をかるとてよみ侍ける
 八月の放生大会にまいるそよさふらひのせん馬やあるかせ
  返事
 あふさかの関にひとしき石清水かねてひくへしもち月のこま/s549r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/549

1)
藤原定高・二条定高
2)
飛鳥井雅経


text/chomonju/s_chomonju703.txt · 最終更新: 2021/01/24 12:21 by Satoshi Nakagawa