ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju689

古今著聞集 魚虫禽獣第三十

689 後白河院の御時兵衛尉康忠といふ者候ひけり・・・

校訂本文

後白河院1)の御時、兵衛尉康忠2)といふ者候ひけり。三条烏丸殿の兵乱3)の夜、失せにし者なり。仁安のころ、黒まだらなる男犬の異体なる、院中に見えけり。ある者の夢に、康忠院中に祗候の志深くて、この犬になりたるよし見えたりける。あはれなることなり。

翻刻

後白川院御時兵衛尉康忠といふもの候けり三条
烏丸殿の兵乱の夜うせにしものなり仁安の比黒
またらなる男犬の異体なる院中にみえけり或も
のの夢に康忠院中に祗候の志深くてこの犬に
なりたるよし見たりけるあはれなる事也/s537r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/537

1)
後白河上皇
2)
平泰忠
3)
平治の乱


text/chomonju/s_chomonju689.txt · 最終更新: 2021/01/17 12:41 by Satoshi Nakagawa