ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju674

古今著聞集 魚虫禽獣第三十

674 桓武の御門政の後は衣冠を脱がせおはしまして・・・

校訂本文

桓武の御門1)、政(まつりごと)の後は、衣冠を脱がせおはしまして、御膳参りて、鷹司の御鷹を庭に召して、餌を飼はせさせ給ひけり。ある時はまた御手づから觜爪(しさう)2)などをつくらせ給ひけり。

昔は鳥曹司(とりざうし)にも、人の引出物などには鷹・馬をぞしける。

翻刻

桓武御門まつりことののちは衣冠をぬかせおはし
まして御膳まいりて鷹司の御鷹を庭にめして
餌をかはせさせ給けり或時は又御手つから此角爪
なとをつくらせ給けり昔は鳥さうしにも人の引出
物なとには鷹馬をそしける/s528r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/528

1)
桓武天皇
2)
「觜爪」は底本「此角爪」。諸本により訂正。


text/chomonju/s_chomonju674.txt · 最終更新: 2021/01/12 22:08 by Satoshi Nakagawa