ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju643

古今著聞集 飲食第二十八

643 別当入道北白川に住み侍りけるころ山の蕨(わらび)を折りて・・・

校訂本文

別当入道、北白川に住み侍りけるころ、山の蕨(わらび)を折りて、相国入道のもとへつかはせりける返事に、

  思ひやる二木の松の下蕨をりて来つらん峰ぞ知らるる

翻刻

別当入道北白河にすみ侍ける比山のわらひをおりて/s500r
相国入道のもとへつかはせりける返事に
 おもひやる二木の松の下蕨おりてきつらんみねそしらるる/s500l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/500



text/chomonju/s_chomonju643.txt · 最終更新: 2020/12/24 13:45 by Satoshi Nakagawa