ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju627

古今著聞集 飲食第二十八

627 中院右大臣鳥羽殿へ参られたりけるに・・・

校訂本文

中院右大臣1)、鳥羽殿2)へ参られたりけるに、酒をなん勧められけるに、御前にも肴物(さかなもの)ありけり。右府の前にもまぜ果物すゑられたり。そのあひだに、院、御笛にて胡飲酒(こんじゆ)を吹かせおはしましたりけるに、右府、柑子を箸に刺して撥(ばち)にして、秘蔵(ひさう)の手を尽くして舞はれたりける、いと興ありてぞ侍りける。

翻刻

中院右大臣馬羽殿へまいられたりけるに酒をなん
すすめられけるに御前にも肴物ありけり右府
のまへにもませくた物すへられたり其あひたに院/s492l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/492

御笛にて胡飲酒をふかせおはしましたりけるに右府
柑子を箸にさして撥にして秘蔵の手をつくして
まはれたりけるいと興ありてそ侍ける/s493r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/493

1)
源雅定
2)
鳥羽上皇の離宮。「鳥羽殿」は底本「馬羽殿」。諸本により訂正。


text/chomonju/s_chomonju627.txt · 最終更新: 2020/12/02 22:21 by Satoshi Nakagawa