ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju616

古今著聞集 飲食第二十八

616 道命阿闍梨修行し歩きけるに山人の物を食はせたりけるを・・・

校訂本文

道命阿闍梨、修行し歩(あり)きけるに、山人(やまうど)の物を食はせたりけるを、「これは何物ぞ」と問ひければ、かしこにひたはへて侍るそま麦1)なむこれなり」と言ふを聞きて詠み侍りける。   ひたはへて鳥だにすゑぬそま麦にししつきぬべき心地こそすれ

翻刻

道命阿闍梨修行しありきけるに山うとの物をくはせ
たりけるをこれはなにものそと問けれはかしこにひたはへ
て侍るそまむきなむこれなりといふをききてよみ侍ける
 ひたはへて鳥たにすへぬそまむきにししつきぬへき心ちこそすれ/s489r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/489

1)
蕎麦


text/chomonju/s_chomonju616.txt · 最終更新: 2020/11/27 22:51 by Satoshi Nakagawa