ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju615

古今著聞集 飲食第二十八

615 万寿二年正月三日関白以下大后へ参り給ひて盃酌のことありける・・・

校訂本文

万寿二年正月三日、関白1)以下、大后2)へ参り給ひて、盃酌のことありける。

人々酔ひて後、あひ引きて皇太后宮3)へ参られたりけるに、また酒を勧められける。関白よりはじめて、みな酔ひて歌舞に及びにけり。

殿下4)出でさせ給ひけるに、春宮大夫(頼宗)5)・大納言(能信)6)、続松(たいまつ)を取りて送り奉り給ひけり。中納言(道方)7)、御車の簾かかげられけり。

いみじかりけることなり。小野宮の記8)に見えたり。

翻刻

万寿二年正月三日関白以下大后へまいり給ひて盃
酌の事ありける人々酔てのち相引て皇太后
宮へまいられたりけるに又酒をすすめられける関白より
はしめてみな酔て哥舞に及にけり殿下いてさせ
たまひけるに春宮大夫(頼宗)大納言(能信)続松を/s488l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/488

とりてをくりたてまつり給けり中納言(道方)御車の
簾かかけられけりいみしかりける事也小野宮の記にみ
えたり/s489r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/489

1) , 4)
藤原頼通
2)
三条天皇中宮藤原妍子
3)
鳥羽天皇中宮藤原璋子
5)
藤原頼宗
6)
藤原能信
7)
源道方
8)
小右記


text/chomonju/s_chomonju615.txt · 最終更新: 2020/11/27 22:22 by Satoshi Nakagawa