ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju585

古今著聞集 怪異第二十六

585 治承二年六月十二日未時坤方の星地に落ちたりけり・・・

校訂本文

治承二年六月十二日未時、坤(ひつじさる)方の星、地に落ちたりけり。その体、水精のごとし。尾の長さ二丈あまりなり。中絶えて、また七・八尺ばかり光ありけり。

大膳権大夫安部泰親朝臣1)ぞ奏は奉りける。

翻刻

治承二年六月十二日未時坤方の星地に落たりけり
其体水精のことし尾のなかさ二丈あまり也中たえて
又七八尺はかり光ありけり大膳権大夫安部泰親朝臣
そ奏はたてまつりける/s466r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/466

1)
安倍泰親


text/chomonju/s_chomonju585.txt · 最終更新: 2020/11/08 11:04 by Satoshi Nakagawa