ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju507

古今著聞集 興言利口第二十五

507(序) 興言利口者・・・

校訂本文

興言利口者、放遊得境之時、談話成虚言、当座殊有取笑驚耳者也。

書き下し文

興言利口は、放遊境を売るの時、談話に虚言を成し、当座殊に笑ひを取り耳を驚かすこと有るものなり。

翻刻

古今著聞集巻第十六
  興言利口第廿五
興言利口者放遊得境之時談話成虚言当座
殊有取笑驚耳者也/s407l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/407



text/chomonju/s_chomonju507.txt · 最終更新: 2020/09/14 23:16 by Satoshi Nakagawa