ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju480

古今著聞集 宿執第二十三

480(序) 宿執者天性之所染着也・・・

校訂本文

宿執者天性之所染着也。文武以下諸雑藝、稟其道、思其名之者、雖臨老、難棄捐。人皆有癖。不能欲罷。是又前業之令然歟。

書き下し文

宿執は天性の染着する所なり。文武以下諸雑藝、その道を稟(う)け、その名を思ふ者は、老いに臨むといへども、棄捐し難し。人皆癖有り。罷(や)めんと欲すれどあたはず。これまた前業の然らしむるか。

翻刻

古今著聞集巻第十五
  宿執第二十三
宿執者天性之所染着也文武以下諸雑藝稟
其道思其名之者雖臨老難棄捐人皆有癖不
能欲罷是又前業之令然歟/s384l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/384



text/chomonju/s_chomonju480.txt · 最終更新: 2020/08/19 22:04 by Satoshi Nakagawa