ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju452

古今著聞集 祝言第二十

452 建長元年十二月十八日日吉の禰宜成茂宿禰七十の賀をしけり・・・

校訂本文

建長元年十二月十八日、日吉の禰宜成茂宿禰1)、七十の賀をしけり。家に例あるとかや。院2)の御製をくださる、

  七十の今日のためとや神もさは社の数を定めおきけん

藤大納言為家卿3)、鳩杖を作りて贈るとて、

  神山の千世に栄ゆる榊もて作れる杖も君がためとぞ

翻刻

建長元年十二月十八日々吉禰宜成茂宿禰七十賀を
しけり家に例あるとかや院の御製をくたさる
 七十のけふのためとや神もさは社のかすをさためをきけん
藤大納言為家卿鳩杖をつくりてをくるとて
 神山の千世にさかゆる榊もてつくれる杖も君かためとそ/s358l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/358

1)
祝部成茂
2)
後嵯峨上皇
3)
藤原為家


text/chomonju/s_chomonju452.txt · 最終更新: 2020/07/23 15:40 by Satoshi Nakagawa