ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju293

古今著聞集 能書第八

293 弘法大師は筆を口にくはへ左右の手に持ち左右の足にはさみて・・・

校訂本文

弘法大師1)は、筆を口にくはへ、左右の手に持ち、左右の足にはさみて、一同に真草の字を書かれけり。さて五筆和尚とも申すなるとかや。不思議なることなり。

翻刻

弘法大師は筆を口にくはへ左右の手にもち左右の/s206r
足にはさみて一同に真草の字をかかれけりさて五
筆和尚とも申なるとかやふしきなる事也/s206l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/206

1)
空海


text/chomonju/s_chomonju293.txt · 最終更新: 2020/04/12 11:37 by Satoshi Nakagawa