ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju205

古今著聞集 和歌第六

205 養和二年春賀茂神主重保また尚歯会を行ひたりけり・・・

校訂本文

養和二年春、賀茂神主重保1)、また尚歯会(しやうしくわい)を行ひたりけり。

七叟、成仲宿禰(八十四)2)・勝命法師(七十一)3)・俊恵法師(七十)・片岡禰宜家能(六十五)・祐盛法師(六十五)・重保(六十四)・敦仲(六十二)4)。勝命法師、仮名序書たりけり。このたびはことなることなかりけるにや。

そもそも七叟の中に僧まじはりたること、おぼつかなし。

翻刻

事也養和二年春賀茂神主重保又尚歯会を行たりけり七
叟成仲宿禰(八十/四)勝命法師(七十/一)俊恵法師(七/十)片岡禰宜家
能(六十/五)祐盛法師(六十/五)重保(六十/四)敦仲(六十/二)勝命法師仮名序
書たりけりこのたひはことなる事なかりけるにや抑七叟の中
に僧ましはりたる事おほつかなし/s148r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/148

1)
賀茂重保
2)
祝部成仲
3)
藤原親重
4)
藤原敦仲


text/chomonju/s_chomonju205.txt · 最終更新: 2020/03/16 13:21 by Satoshi Nakagawa