ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju125

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:chomonju:s_chomonju125 [2020/02/15 02:28] (現在)
Satoshi Nakagawa 作成
ライン 1: ライン 1:
 +[[index.html|古今著聞集]] 文学第五
 +====== 125 仁平のころ宋朝の商客劉文冲東坡先生指掌図二帖五代記十帖唐書九帖・・・ ======
 +
 +===== 校訂本文 =====
 +
 +仁平のころ、宋朝の商客劉文冲、東坡先生((蘇軾))指掌図二帖・五代記((欧陽脩『新五代史』))十帖・唐書九帖、名籍(めいせき)を添へて、宇治左府((藤原頼長))に奉りたりけり。返事は文章博士茂明朝臣((藤原茂明))草して、前宮内大輔定信((藤原定信))ぞ清書したりける。尾張守親隆朝臣((藤原親隆))が奉書にぞ書きたりける。砂金二十両を賜はせけり。また、要書目録((「目録」は底本「目六」。文脈により訂正。))をもつかはしけり。
 +
 +万寿三年に周良史といひける者、名籍を宇治殿((藤原頼通))に奉りたること((「奉りたること」は底本「たてまつり事」。諸本により訂正。))ありけり。そのたびは書をば奉らざりけり。
 +
 +===== 翻刻 =====
 +
 +  仁平の比宋朝商客劉文冲東坡先生指掌図
 +  二帖五代記十帖唐書九帖名籍をそへて宇治左
 +  府にたてまつりたりけり返事は文章博士茂明
 +  朝臣草して前宮内大輔定信そ清書したりける
 +  尾張守親隆朝臣か奉書にそかきたりける砂金廿
 +  両をたまはせけり又要書目六をもつかはしけり
 +  万寿三年に周良史といひけるもの名籍を宇治殿に
 +  たてまつり事ありけりそのたひは書をはたてまつらさりけり/s97r
 +
 +http://​kotenseki.nijl.ac.jp/​biblio/​100190287/​viewer/​97
  


text/chomonju/s_chomonju125.txt · 最終更新: 2020/02/15 02:28 by Satoshi Nakagawa