ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju081

古今著聞集 政道忠臣第三

81 同じ院律令式格にたがはずと宣命に書かせさせ給はせけるを・・・

校訂本文

同じ院1)、「律令式格(りつりやうしききやく)にたがはず」と宣命に書かせさせ給はせけるを、資仲卿2)、「これより後をこそ申させ給はめ、前にすでにたがひたることどもをば、いかでかかくは申させ給ふぞ」と制し参らせけるに、ほどなく失せさせおはしましにければ、「その宣命のゆゑにや」とぞ人申しける。

為輔中納言3)、口伝に書かれて侍るなるは、「人は屏風のやうなるべきなり。屏風はうるはしう引き延べつれば倒(たふ)るるなり。ひだをとりて立つれば倒(たふ)るることなし。人のあまりにうるはしくなりぬれば、えたもたず。屏風のやうにひだあるやうなれど、まことはうるはしきがたもつなり」と侍るとかや。

翻刻

同院律令式格にたかはすと宣命にかかせさせた
まはせけるを資仲卿これより後をこそ申させたまは
め前にすてにたかひたる事ともをはいかてかかくは申
させ給そと制しまいらせけるに程なくうせさせおはし
ましにけれはその宣命のゆへにやとそ人申ける為輔
中納言口伝にかかれて侍なるは人は屏風のやうなる
へき也屏風はうるはしうひきのへつれはたふるるなり
ひたをとりてたつれはたふるる事なし人のあまりに
うるはしくなりぬれはえたもたす屏風のやうに
ひたある様なれと実はうるはしきかたもつなりと侍とかや/s76r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/76

1)
後三条天皇。80参照
2)
藤原資仲
3)
藤原為輔


text/chomonju/s_chomonju081.txt · 最終更新: 2020/01/28 15:16 by Satoshi Nakagawa