ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju066

古今著聞集 釈教第二

66 後鳥羽院聖覚法印参上したりけるに・・・

校訂本文

後鳥羽院1)、聖覚法印参上したりけるに、「近ごろ専修の輩、一念・多念とて、たて分けて争ふなるは、いづれか正とすべき」と御尋ねありければ、行をば多念に取り、信をば一念に取るべきなり」とぞ申し侍りける。

翻刻

後鳥羽院聖覚法印参上したりけるに近来専修の/s63r
輩一念多念とてたてわけてあらそふなるはいつれ
か正とすへきと御尋ありけれは行をは多念にとり
信をは一念にとるへきなりとそ申侍ける/s63l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/63

1)
後鳥羽天皇


text/chomonju/s_chomonju066.txt · 最終更新: 2020/01/26 22:34 by Satoshi Nakagawa