ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju022

古今著聞集 神祇第一

22 治承四年九月高倉院厳島に御幸ありけり・・・

校訂本文

治承四年九月、高倉院1)、厳島2)に御幸ありけり。

御願文、みづから御草3)ありて、殿下(普賢寺殿)4)清書させ給ひける、希代の事にや。

かの御願文、ことにめでたかりければ、後日に蔵人宮内少輔親経5)、表を書きて奉りけるとなむ。

翻刻

治承四年九月高倉院厳島に御幸ありけり御願文
みつから御夢ありて殿下(普賢寺殿)清書させ給ひける
希代の事にや彼御願文ことに目出かりけれは後日に
蔵人宮内少輔親経表を書て奉りけるとなむ/s23r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/23

1)
高倉天皇
2)
厳島神社
3)
底本「御夢」。諸本により訂正。
4)
普賢寺殿は底本割注。藤原基通。
5)
藤原親経


text/chomonju/s_chomonju022.txt · 最終更新: 2020/01/14 13:06 by Satoshi Nakagawa