ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:chomonju:s_chomonju021

古今著聞集 神祇第一

21 仁安元年六月仁和寺の辺なりける女の夢に・・・

校訂本文

仁安元年六月、仁和寺の辺なりける女の夢に、天下の政(まつりごと)、不法なるによりて、賀茂の大明神、日本国を捨てて、他所へ渡らせ給ふべきよし見てけり。

同七月上旬、祝久継が夢にも同体に見てけり。

これによりて、泰親1)・時晴2)を召して、占はせられければ、実夢のよし、おのおの申しけり。

翻刻

仁安元年六月仁和寺辺なりける女の夢に天下の政不
法なるによりて賀茂大明神日本国を捨て他所へわ
たらせ給へきよしみてけり同七月上旬祝久継か夢にも/s22l

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/22

同体にみてけりこれによりて泰親時晴(はる)をめして
うらなはせられけれは実夢のよし各申けり/s23r

http://kotenseki.nijl.ac.jp/biblio/100190287/viewer/23

1)
安倍泰親
2)
安倍時晴。底本、「晴」に「はる」と傍書あり。


text/chomonju/s_chomonju021.txt · 最終更新: 2020/01/14 13:02 by Satoshi Nakagawa