ユーザ用ツール

サイト用ツール


rhizome:諱

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
rhizome:諱 [2014/04/07 15:04]
Satoshi Nakagawa
rhizome:諱 [2014/04/09 18:25] (現在)
Satoshi Nakagawa
ライン 11: ライン 11:
 中国では[[周]]代よりあったとされるが、時代が下るに従い厳重に守られるようになり、[[唐]]代に法制化された。 中国では[[周]]代よりあったとされるが、時代が下るに従い厳重に守られるようになり、[[唐]]代に法制化された。
  
-日本では[[奈良時代]]ごろ中国から流入し、明治5年に廃止された。ただし避諱の適用は中国 +日本では[[奈良時代]]ごろ中国から流入し、明治5年に廃止された。ただし避諱の適用は中国ほど厳重ではなく、代々、また親子で共通の字を用いる通諱、高貴な人より一字を貰う偏諱が盛んに行われた。
-ほど厳重ではなく、代々、また親子で共通の字を用いる通諱、高貴な人より一字を貰う偏諱が +
-盛んに行われた。+
  
-{{tag>​用語}}+{{tag>​用語 ​名前}}


rhizome/諱.txt · 最終更新: 2014/04/09 18:25 by Satoshi Nakagawa