ユーザ用ツール

サイト用ツール


rhizome:本歌取り

本歌取り

ほんかどり

和歌の修辞法の一つ。先行する和歌(本歌)の特徴的な語句をもとにして、新たな歌を作る方法。

本歌に、新たなイメージを重ね合わせることにより、より深い余情を表現する。

【例】

ちぎりきなかたみに袖をしぼりつつ末の松山浪こさじとは 『後拾遺和歌集』770清原元輔

上の本歌

君をおきてあだし心を我がもたば末の松山波も越えなん 『古今和歌集』読み人知らず


rhizome/本歌取り.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)