Recent changes RSS feed

新井白石

あらいはくせき(1657〜1725)

江戸時代中期の儒学者。上総の人。名を君美、を済美という。

幕府儒官として幕政改革を訴えた。

幼少より学につとめ日に四千字を習った逸話は有名。その割りには書は大成しなかったが一通り流行の書風はこなしている。

著書に『藩翰譜』『西洋紀聞』『折たく柴の記』など。

【参考サイト】

rhizome/新井白石.txt · 最終更新: 2014/04/07 03:09 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa