Recent changes RSS feed

序詞

じょことば

和歌の修辞法の一つ。

枕詞と同じく句調を整えるのに使われるが、序詞が1句なのに対し、2句以上からなる。

また、枕詞と違い、かかる言葉も一定しておらず、自由に修飾できる。

万葉集』に多く例が見られる。

【例】

  • みかの原わきて流るるいづみ川いつみきとてか恋しかるらむ
    • 「いづみ」の音から「いつみ(いつ見)」に掛かる。
rhizome/序詞.txt · 最終更新: 2014/04/26 17:38 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa