ユーザ用ツール

サイト用ツール


rhizome:平仄

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

rhizome:平仄 [2014/03/16 04:39] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== 平仄 ======
 +
 +ひょうそく
 +
 +[[音韻学]]用語。平声と仄声のことで、また、[[漢詩]]における句中の音韻のルールのことをもいう。
 +
 +イントネーションの一種で、平声・上声・去声・入声の四種あり、上声・去声・入声をまとめて仄声という。
 +
 +現代中国語(普通話)にも四声があるが、これは平声が陽平(一声)・陰平(二声)に分化し、上声が三声及び四声、去声が四声に、入声(つまる音)は消滅して四声のいずれかに変化したものと言われる。ただし、長江より南では、入声が現存する場合が多い。
 +
 +また、わが国の[[音]]にも入声音の名残があり「フ・ク・ツ・チ・キ」で終わるものは、もと入声音である。
 +
 +【参考サイト】
 +  * http://​www5a.biglobe.ne.jp/​~shici/​sub10.htm
 +
 +【参考項目】
 +  * [[律詩]]
 +  * [[絶句]]
  


rhizome/平仄.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)