Recent changes RSS feed

対句

ついく

修辞法の一種。文章中に形式が同じで、意義の対応する二つの句を並べて用いること。

主に漢詩で用いられるが、その影響を受けた和歌和漢混淆文などにも見られる。

和歌では記紀歌謡の言い換えや繰り返しに萌芽が見られるが、一般に対句が使われるようになったのは柿本人麻呂以降とされ、人麻呂の長歌には効果的に用いられている。

rhizome/対句.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa