Recent changes RSS feed

定数歌

ていすうか

意味

一定の数を決めて和歌を詠む方法。およびそれを記録した作品のこと。

百首歌が基本だが、十首・三十首・三百種・五百種などがあり、三十六歌仙にちなんだ、三十六首、三百六十首など様々な形態がある。

作歌練習の方法として平安後期以降流行し、のちにそれ自体が作品となった。

電子テキスト

rhizome/定数歌.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa