Recent changes RSS feed

再読文字

さいどくもじ

定義

漢文訓読する際に、いったん副詞的に読み、次に返り点にしたがって、動詞助動詞的な読み方をする文字。

未・将・当・応など。

例えば「未読」は「未だ読ま(まだ読んでいない)」と訓読する。

一覧

漢字訓読
いまダ〜ズいままでに〜ない。まだ〜ない。
将・且まさニ〜(ント)すこれから〜しようとする。いまにも〜になろうとする。
まさニ〜ベシ当然〜すべきである。〜しなければいけない。
まさニ〜ベシたぶん〜だろう。〜のはずである。
よろシク〜ベシ〜するがよい。〜したほうがよい。
すべかラク〜ベシぜひ〜必要がある。必ず〜しなければならない。
猶・由なホ〜(ノ)ゴトシちょうど〜と同じだ。あたかも〜のようである。
なんゾ〜ザルどうして〜しないのか。〜しようよ
rhizome/再読文字.txt · 最終更新: 2014/04/19 01:38 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa