Recent changes RSS feed

八代集

はちだいしゅう

解説

平安時代から鎌倉時代にかけての八つの勅撰和歌集のこと。

古今和歌集』『後撰和歌集』『拾遺和歌集』『後拾遺和歌集』『金葉和歌集』『詞花和歌集』『千載和歌集』『新古今和歌集』の八つ。

なお、『新古今和歌集』以後の勅撰和歌集(『新勅撰和歌集』・『続後撰和歌集』・『続古今和歌集』・『続拾遺和歌集』・『新後撰和歌集』・『玉葉和歌集』・『続千載和歌集』・『続後拾遺和歌集』・『風雅和歌集』・『新千載和歌集』・『新拾遺和歌集』・『新後拾遺和歌集』・『新続古今和歌集』)を十三代集といい、八代集と十三代集をあわせて二十一代集という。

ただし、八代集+『新勅撰和歌集』・『続後撰和歌集』・『続古今和歌集』・『続拾遺和歌集』・『新後撰和歌集』で十三代集という場合もある。

参考サイト

参考項目

rhizome/八代集.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa