Recent changes RSS feed

入唐求法巡礼行記

にっとうぐほうじゅんれいこうき

内容

慈覚大師円仁によって書かれた、遣唐使として入唐した際の4巻からなる日記

エドウィン・O・ライシャワー博士によって、マルコポーロの『東方見聞録』、玄奘の『大唐西域記』と並んで、アジアの三大旅行記と評価される。

また、代の中国各地の風俗なども詳しく描かれており、貴重な資料ともなっている。

諸本

孤本で、現存するのは京都東寺観智院本のみ。

これを翻刻した活字本に続々群書類従第12巻がある。

参考

参考サイト

訳注

  • 東洋文庫『入唐求法巡礼行記』上・下(足立喜六訳注 塩入良道補注・平凡社)
    • 書き下し文
  • 中公文庫『入唐求法巡礼行記』(深谷憲一訳・中央公論社・1990年11月)
    • 現代語訳

参考文献

  • 講談社学術文庫『円仁唐代中国への旅―『入唐求法巡礼行記』の研究』(エドウィン・O・ライシャワー・講談社・1999年6月)

rhizome/入唐求法巡礼行記.txt · 最終更新: 2014/03/16 04:39 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa